幻想自作ムラゴン分室

ゲームとアニメとフィギュアを扱います。

PlayStation®Vita版『シルヴァリオ・ヴェンデッタ –Verse of Orpeus-』 発売中!!


幻想自作をよろしく!!




シルヴァリオ・ヴェンデッタ –Verse of Orpeus-公式サイトはこちら!!



シルヴァリオ・ヴェンデッタ –Verse of Orpeus-
西暦2578年──その年、世界は崩壊した。



それはやがて訪れる近未来。
化石燃料の枯渇が叫ばれ始めた時代、各国が数少ない資源を奪い合う中で日本は未知の素粒子“星辰体(アストラル)”の発見に成功する。
一躍エネルギー問題解決へと踏み出すがしかし、日本の一国台頭を認めない各国は新技術の奪い合いへと乗り出した。
第五次世界大戦の勃発である。


開かれる戦火。シルヴァリオ・ヴェンデッタ –Verse of Orpeus-
世界全土を巻き込んで激しさを増す争いの中、人類最大の大戦はやがて予想外の顛末へと突入した。
星辰体を用いた新型の動力炉が暴走──
高位次元への急激な干渉から、大規模な空間震災が発生──
爆心地である日本、ユーラシア大陸の東半分と共に消滅──
そして、第二太陽の誕生により急激な変化を起こした地球環境。
電子回路の死と共に文明の維持は不可能へと陥り、
地球に深い爪痕を残した勝者なき戦争は静かにその幕を閉じるのだった。
シルヴァリオ・ヴェンデッタ –Verse of Orpeus-
「──“勝利"からは逃げられない。さあ、逆襲(ヴェンデッタ)を始めましょう」
原画_「KeG」(けーじ)「夕薙」(ゆうなぎ)
シナリオ_「高濱 亮」(たかはま りょう)「昏式 龍也」(くらしき たつや)「無義 歩」(むぎ あゆむ)
音楽_「樋口 秀樹」(ひぐち ひでき)「押上 極」(おしあげ きわみ)などコンシューマー版の移植に携わるのは全て原作を手掛けたオリジナルスタッフ。
以下の外伝シナリオが追加!
「英雄譚/Titanomachy」帝国アドラーの闇から運命が一人の男を英雄へと新生させる。
「哀しき錬金術師/Alchemist」運命に操られるルシードの愛と、友情の軌跡が今綴られる。
「継承と、創造と/Legacys」帝都の裏で動乱と策謀が動き出す。ヴェンデッタルートの後日談を描く、未来へ続く新たな物語が今ここに。


新たな世界を音で表現したオリジナルのドラマCDに加え、設定の緻密な『シルヴァリオ・ヴェンデッタ』の世界観ビジュアルで堪能できる小冊子をご用意!
さらに原作のPC版初回特典に載せられていたステータス表も、常時閲覧できるようシステム化。
※ステータス表はPS Vitaの機能に搭載されます。
シルヴァリオ・ヴェンデッタ –Verse of Orpeus-
(C)2016 light All Rights Reserved.



シルヴァリオ・ヴェンデッタ –Verse of Orpeus-





『ゲームの薬天堂』もよろしく!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村